ステージ本番
アクロス福岡にて    共演:姜小青(古箏) 撮影:蓑田朋彰
※ 音源は全て(株)SAAの記録用として録音(画)したもので画質・音質は最低限度のクオリティーにしてあります SAA@2004-5
リハーサル風景
干天雷 hantianlei

愛らしく、流れるような旋律 中国民族音楽の原点の様な小品 艶やかなアンサンブルも耳に心地よい
於:品川区民ホールきゅりあん
共演:費固蓉(中弦) (揚琴)
ダウンロード<音声のみ> (MP3)

リハーサル風景
十八番 shibaban


曲名は"リズム"や"ビート"の意味に相当する 名手、費堅蓉が弾く三弦は圧倒的な音の存在感とリズムを刻む 一進一退のスリリングな掛け合いで喝采を浴びた
於:品川区民ホールきゅりあん
共演:費固蓉(三弦)
ダウンロード<音声のみ> (MP3)

姑蘇春暁 gusuchunxiao


風光明媚な江南地方sの春を描写したこの曲は中国民族音楽を代表する様式"江南糸竹"の典型 シュウミンの専門領域であり、最も洗練された演奏が聴ける

於:アクロス福岡

共演:馬平(打楽器)
リハーサル風景

陽関三畳 yangguansandie

王維の詩「陽関曲(送元二使安西の別名)」をモチーフとした曲
全体を通じて送別の情が滲み心を動かされる 結句を三回繰り返して詠う習わしになっていることがこの曲名の所以 古箏(姜小青)の優雅な響きが一層の趣を加えている
於:アクロス福岡
共演:姜小青(古箏)・馬平(打楽器)
リハーサル風景

リハーサル風景
葡萄熟了 putaoshule - saima


中国大陸の西の端、新疆ウイグルに独特の曲調が聴く者に新鮮な印象を与える

於:アクロス福岡
共演:姜小青(古箏)・馬平(打楽器)



『 九州国際シンポジウム記念演奏会 』へ 二胡協奏曲 『 神土 』 演奏会 へ


[Top] - [profile] - [Disco Graphy] - [Music Clips]
[Lesson] - [Photo Gallery] - [News]